1歳児とLCC飛行機に乗りました

先日1歳4ヶ月のまめ太を連れて初めて飛行機に乗りました!
今回の行き先は福岡のおばあちゃん家です。(まめ太にとってはひいおばあちゃん)

LCC=Low-cost Carrier
いわゆる格安航空のことで、必要最低限のサービス以外を削ることでお安く飛行機に乗ることができます。

子供が生まれる前から、おばあちゃん家へ行くときはLCC利用が定番でしたが、特に不都合は感じませんでした。
飲み物や音楽、テレビなどのサービスはありませんが、東京-福岡間は2時間ほどであっという間に到着するので気になりません。

特筆すべきは航空券の安さ。
1万円をきることは割とよくあることで、
日によっては5,000円前後での購入も可能です。

旦那の実家に帰るためには新幹線を利用しますが、
新幹線の方がはるかに高いですね(・_・;

個人的には、
飛行機は乗るまでの時間をゆっくり過ごせるし、
空港は割と空いてるので飛行機を利用する方が好きです。

新幹線は毎回東京駅の人の多さにうんざりしちゃいます。。

LCCは何度か利用したことはあるとは言え
今回はやんちゃなまめ太が一緒です。

座席が広い航空会社を利用しようかとも思いましたが、大人3人が同乗するのと2時間の短いフライト時間を考えて、安さをとりました。
今回はピーチを利用しました!

 

事前に

ベビーカーについて確認をしたかったのでピーチ(0570-000-931)へ問い合わせました。
男性オペレーターが丁寧に対応してくれました。

ピーチは手荷物預けが有料ですが、特別にベビーカーは1台まで無料になります。
畳んだ状態で手荷物預け場に持ってきてほしいとのことでした。
我が家は折りたたんでも自立しないタイプのベビーカーですが、
そのようなタイプのベビーカーはヒモやベルトで開かないように固定すればokとのことでした。

ピーチのカウンターから飛行機の入り口までベビーカーの貸し出しも行っているようです。

また、座席指定が有料なので予約しました。
予約をしておかないと、ランダムに席を振り分けられてしまうそうです。
それだけは避けなければ!

座席は場所によって値段が変わります(広さが少し違うようです)、大人3人いることを考えて、1番安い席を予約しました。
1人480円だったかな?お安いです。

ちなみにまめ太には搭乗券代が発生しませんが、予約の際には名前の登録をする必要があり、
当日もまめ太分の搭乗券をもらいました。

当日

今回は成田空港からピーチに乗りました。

 

搭乗時間まではカードラウンジでのんびり。

パパママの真似で、お水飲んで「ぷはー」と言ってます。

成田空港の注意点として、
基本的にLCCは第3ターミナルに集まっていますが、ピーチだけは第1ターミナルにあるということです。

母は間違えて第3ターミナルに行ってしまい、大急ぎでバスで移動してきました。
広いのでターミナル間を歩こうとすると一苦労です!

結局ベビーカーは持っていかなかったので、ピーチのベビーカーを借りました。

ピーチカウンターから搭乗口まで使えて楽々でした。

ちなみに搭乗口から飛行機のドアまではバスで移動しました。
飛行機の下から階段を使って乗り込むスタイルです。
珍しいので少しわくわくしますね。

機内

シートベルトをした上にまめ太をしっかり抱っこしていざ出発!
動くと危ないので抱っこ紐着用しました。

シートは狭いけど、2時間だけと思えばストレスを感じるほどではありません。

 

左側の座席からは綺麗な富士山が見えました。

途中、CAさんが「これで遊んでください」とシールと紙コップをくれました。


シールを紙コップにペタペタ貼って楽しんでました(^-^)

優しいCAさん、ありがとうございました。

 

用意したおもちゃやおやつでもあやして、
なんとかグズらずに目的地へ到着することができました。

飛行中オムツ替えをしました。
トイレにオムツ台がついていたので安心でした。

 

終わりに

初めての飛行機旅を無事に終えることができました。
景色を見たり、窓から飛行機の翼を見たり、まめ太なりに初めての飛行機を楽しんでいたんじゃないかなと思います。

でもやっぱりまだまだ落ち着きのない1歳児。
大人が何人かいると安心かと思います。

あとは、おやつは必須です!
この時くらいはということで、少し多めに持っていくと良いと思います。

 

席に座ったまま楽しめるお絵かきボードやシールブックもおすすめです。

 

大変さも含めてよい思い出になりました。
飛行機に乗ってから、空を飛んでる飛行機をよく見つけるようになりました(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です